LOG IN

横浜を歩く(氷川丸編)

by Chi-

もうだいぶたってしまったけど、夏に横浜を歩いた際に、氷川丸にもはいった。
ここは何度か入っているけど、何度入ってもとても素敵なところである。

でもこの日持っていたのは、あいにくSIGMA DP1 Merrillのみという、なんともやる気のない装備だったw
いや、決してDP1がお気軽なカメラだと言いたいんじゃない。むしろ使いにくいカメラであろう。
ただ、これで撮るモノクロが異常に好きなだけである。
そして、他のカメラを持つのが面倒だったということも・・・

さて。氷川丸の中はもちろん薄暗く、このカメラでは限界がw
なのでノイズたっぷりあるんだけど、これも味だと思ってる。

長くなったけど、数枚載せて振り返ろう

ランプが灯す素敵な階段。
上にはここからは上がれなかったような、上がれたような。。。w
重厚感が、趣がある場所でとても素敵だった

本棚。きっと私が見てもちんぷんかんぷんな本がたくさんあった。

時計。
こういうシンプルな文字盤が好きである。
1、2、3とかいう数字よりね。


外に出てみたらいい感じに旗がなびいてた。

これなんだっけ?方位をみるやつかしら?w
とっても可愛かった。

下というか、横にはシーバスもあって、たくさん乗客がいた。

丸い窓の奥にはこんな世界が。


機械室の天井。たくさんパイプが通っててかっこいい。

こんなところもかっこいい。
乗組員はこんなところもずっとチェックしながら海を渡っていたのかしら。。

一通りみて外にでたら、日もだいぶ落ちていてキラキラしてた。

やっぱり横浜は大好きである。
ちょっと遠いからなかなか行く機会もないんだけどね。
お天気のいい時にまたふらりと行きたいと思う。


Chi-
OTHER SNAPS